いそぷろのブログ

おもしろいことを考えていきたい

家紋の3DモデリングとTスプforRhinoについて

デザインセンスがなくて

皿の装飾とかもできない自分が

挑戦していくのが家紋のモデリング

 

f:id:isopro:20161212230654j:plain

 

家紋大全っていう本買って、それを見ながらモデリングしていきます。

とりあえず次は自分ちの家紋を作ってみようかな

 

ライノは平面上にモデリングしておけば、

後でいくらでも曲面の形に合わせてくっつけることができるので

家紋のモデルも使い道がたくさんある(はず

 

あと、ライノのTスプは今後アップデートされないことが公式に宣言されてしまいました。

http://www.tsplines.com/blog/2016/11/autodesk-plugins-for-rhino/

今後はFusion360やAliasを使えってことなんですが

自分はライノをメインで使いたいので移れないですね…。

 

ってことでClayooっていうプラグインを検討中です。

vimeo.com

これ、大まかにできることを分けると、

Tスプとエンボスとスカルプトの3つです。

それでいてTスププラグインより安いですからね。

といっても10万するんで、気軽に買うってのはできないですが。

 

来年中には購入を検討したいところ

スプーンの彫金を見てお皿のモデリングをしてみた

うちにあったスプーンを見てみたら、

リムに丸いデコボコが並んでいたのを見て皿にもいけるかなと

思いモデリングしてみた

 

f:id:isopro:20161211190929j:plain

 

f:id:isopro:20161211190931j:plain

 

f:id:isopro:20161211190934j:plain

 

近々家紋を3Dモデルにしていこうかなと考え中

アンティーク皿のモデリング(ドイツ?)

ドイツのアンティーク皿を探して見つけたんですが、

ヨーロッパのアンティーク皿って本当はどこの国発祥のものなのかイマイチわからないですね。

フランス、イギリスで検索しても似た皿たくさんでてきてしまう。

 

f:id:isopro:20161207141259j:plain

 

f:id:isopro:20161207141302j:plain

 

f:id:isopro:20161207141304j:plain